スタートアップ/ラップアップミーティングでモチベーションUP

スタートアップミーティング、ラップアップミーティングというのをご存知でしょうか?

スタートアップミーティングを朝会、ラップアップミーティングを夕会と呼ぶ場合もあります。

朝会、夕会とは、毎朝・夕方にメンバーが全員参加して行う短い時間の会議です。

スタートアップミーティング、ラップアップミーティングのやり方

スタートアップミーティング、ラップアップミーティングは、特に難しいことはなく、ほぼ一方的な連絡や報告だけです

【スタートアップミーティング、ラップアップミーティングのやり方】

  • 毎朝夕の決まった時間に開始する。
  • 同じ場所で開催する。
  • 1回の時間は、MAX15分間。
  • 全員が参加する。
  • 立ったまま参加する。
  • その日にやること、その日にやったことを報告する。
  • 誰かの発言に突っ込み入れない。
  • リーダは、全体の進捗状況を簡潔に伝える。

こんな感じです。

スタートアップミーティング、ラップアップミーティングの効果

スタートアップミーティング、ラップアップミーティングは、ただ一方的に連絡や報告をしているだけですが、以外な効果があります。

【スタートアップミーティング、ラップアップミーティングの効果】

  • やることを報告したことで、(無言の)承認を得ることになる。
  • やることを宣言することで責任を持つようになる。
  • 表情や声音から調子の良い悪いがわかるようになる。
  • リーダの進捗共有で、メンバーのやる気があがる。
  • 日々の業務にリズムが生まれる。
  • チームに一体感が生まれる。

どうでしょう、今日から早速初めてみてはいかがでしょうか

ラップアップミーティングの別の使い方

ラップアップミーティングは、夕会だけでなく、別の用途でも使えます。

例えば、ユーザとの重要な会議後やステークホルダーとの調整後などに、ラップアップミーティングをします。

その場の雰囲気を忘れないうちに、会議の雰囲気を聞くのが目的です。

議事録では伝えきれない、会話しているときの相手の表情やしぐさ、会話のテンポなどをキャッチアップし、フォローが必要だと判断したらすぐに、相手に連絡を入れます。

連絡の内容は、会議出席に対するお礼でもいいですし、何かをしてもらったのであればそのお礼、もし、こちらに粗相があれば取り急ぎのお詫びということもあります。

相手には、チームが一丸となっていることが伝わり、信頼感につながります。

0 件のコメント :

コメントを投稿